樹脂パーツ 修理





樹脂パーツは破損しやすいです。





この木目調の部分は
はめ込んであるだけなんです。


手前に引けば取れるのですが・・・





固くて割れました(T_T)


樹脂部品と言っても素材はいくつかあります。
ABSだったりPP(ポリプロピレン)だったり。

接着剤を使う場合は
素材に適した物が必要です。


見分け方は・・・


部品をみると書いてある事が多いです(笑)





と言うわけで今回はABS。

接着剤を使っても良いのですが
恐らく強度不足です。

次回外す時も割れるでしょう。


割れたら又つけるという割り切りも有りですが
別の方法で修理しました。


やり方は、熱で溶かしてつける方法です。
これを使いました。
   ↓  ↓



溶かしてつけるので、一体化させる事ができます。

多少慣れが必要ですが
しっかりつければ、接着剤より強度が出ます。




そのままだと見た目が悪いのは欠点です。

見た目が気になる部分なら
ヤスリがけ等で整形しましょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。