カーオーディオ 配線





カーオーディオの配線。

社外品用の配線キットを使うと
使わない配線もあります。

今回の場合だとリアスピーカーや
アンテナコントロール。




こう言った使わない配線は
外してしますと邪魔にならず
取り付けも楽です。




外し方は物によって違いますが


こちらから細い棒を入れたり



逆にこちらから細い棒を入れたり。



今回で言えば画像の赤い矢印部分が爪になっているので
前から押せば後ろに引き抜けます。



二本ある右側は失敗した線です(^^;

爪がよく押せていない状態で
力で抜いてしまいました。

爪がめくれて、青いプラ部品も削れてます。


要らない線は抜き終わりました。




この抜いた線も再利用できるんです。

配線キットの電源線は
分岐している物が多いです。




常時電源やアクセサリ電源。

分岐に線を繋ぐだけで
簡単に取り出せます。

そんな時に外した不要な線を使うと




大きさはピッタリです。



今回は車側の線だから外しました。

この車には今後も
リアスピーカーなんてつけませんから。


逆に移植する可能性もあるオーディオ側の配線は
とりあえずそのままにしてあります。




車を買い換える可能性は
ゼロではありませんから。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。